<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

GWヤフードーム観戦記・その2

昨日のホークス快勝で気持ちよく目覚めたヤフードーム観戦2日目。

恒例の朝の散歩も済ませて、いざドームへ。
昨日は博多到着の時間が遅かったので楽しめなかった試合前の雰囲気も、今日はゆっくりと堪能出来ます。
売店で小久保弁当とビールを買って自分の席に。

b0050708_23105944.jpg


当たり前ですけど、ホームスタジアムって選手にとってもファンにとっても良いものですよね。
ハリーたちが飛び跳ね、ハニーズが踊り、マックスが絶叫する・・・。

すべてがホークスとホークスファンの為のもので、こっちはそれだけで気持ちが高揚してきます。
そりゃヤフードームでホークスが強いわけですよね。

さて試合です。
今日も一昨日、昨日の良い雰囲気で・・・、と思っていたら先発和田くんの調子がイマイチ。
三回を終わって0-3とオリックスにリードされてしまいます。
たしかにこの時はちょっと嫌な雰囲気が漂いました。
さすがに今日はダメかぁ~、みたいな。

しかし好調ホークス打線は3点のビハインドなど、きっかけさえあれば問題ありません。
そのきっかけは長谷川のタイムリーヒット。

そして今日のクライマックスは突然やってきました・・・。

5回、松中が試合後のインタビューで今年一番の手応えと言い切る特大ホームラン!!
相当手応えあったんでしょうね、打った瞬間にバット持ったままボールの行方も気にせずベンチに向かってガッツポーズしてましたもん。
一気に盛り上がるドーム内。
b0050708_23143159.jpg


そして、まだ松中のホームランの余韻漂う中、打席には小久保。
そしてその初球はおもいっきり高めの球を空振り。
あ~これは狙ってるね~、とドーム内の全てのファンが思った次の球でした。

振り抜かれたバットから飛び出した打球は小久保特有のキレイな放物線を描いてバックスクリーンに消えていきました・・・。

一瞬の静寂・・・。
そしてヤフードーム大爆発ですよ!!
MK砲の連弾ですよ!!

これまで30数回のアベック弾を打ってきた強打者コンビですけど、ヤフードームでは初の連弾らしいです。
また一つホークスの記念すべきシーンに立ち会えて嬉しいです。

そしてこんなスゴイ場面が飛び出して、もうホークスが負けるわけありません。

和田くんの後は小椋、久米と繋いで7-3でゲームセット。

ホークス開幕以来の同一カード3連勝です!!

昨日に続いてヒーローインタビューはMK揃い踏み。
b0050708_23491733.jpg


いや~、最高ですね、こんなスゴイ2試合が見られるなんて。
興奮して熱くなった体に、ドームの屋根が開いて吹いてくる爽やかな風がとても気持ちよかったです。

今回もまたこの言葉に全て集約されますね。
「これだから鷹のぼせは辞められない!!」

そしてこの後どんたくでも楽しい事があったのですが、それはまた違う機会に。

b0050708_2354276.jpg

[PR]

by S-view | 2008-05-13 23:59 | 福岡ソフトバンクホークス

GWヤフードーム観戦記・その1

b0050708_17551727.jpg
今年も行って来ました、どんたくシリーズの行われる福岡へ。

GWの帰省ラッシュで混みあう新幹線に揺られて約五時間。
博多駅もいつも以上の人、人・・・。
やはりGW期間中ナンバーワンの人出を誇る博多どんたくの開催期間中ですからね、とにかく博多駅周辺からもう人が多い!!そして夏のように暑い!!

そんなお祭り騒ぎの博多の街を横目に、急いでヤフードームへ向かうとドームの中もスゴイ熱気。
b0050708_18385644.jpgそしてドームに到着するなり、いきなりホークス打線が爆発して僕を出迎えてくれました。初回からMK砲の連続タイムリーヒットですよ。
2回を終わって5-1と打線爆発を予感させる楽勝ムード。

前日に13-0と今シーズン最多得点で大勝していて、どんたくのお祭りムードも交じり合ってとにかくドームの雰囲気が良い!!
いや~、昨年の夏以来のヤフードームでしたが、やっぱり「鷹のぼせ」には最高のスタジアムですねぇ~。超満員のスタンド全部が味方なんですから。
関東のビジターでの観戦が多い僕にとっては天国ですよ~。やっぱり選手もノビノビとプレーしているように見えます。
この日先発の大場くんも千葉や横浜で見た時よりもリラックスして投げてるみたいだし、いきなり1回に1点取られたけど調子も悪くなさそう。
今日は完投出来るかなぁ~、と考え出した6回、2本の本塁打を打たれて6-4と追い上げられてきましたよ・・。あれ?

b0050708_17542267.jpgう~ん、言いたくないけど大場くん一発病・・ってヤツ?
なんかこの被弾ペースで行くと山内孝の球団記録を上回るそうで・・・。
速球派の宿命なのかもしれないけど、僕はもうこんな場面、今年何度も見てるぞ~。

そういえば、さっき博多駅近くでゴハン食べてたら、隣の席の女子高生二人組が喋ってましたよ。
「なんか大場君ってホームランば、たくしゃん打たれるんやね。球種少なかから絞りやすかね、きっと。今日も2、3発打たれるんやなかかいな。」

流石です・・・。
アタリです・・・。
2発もって行かれました・・・。
それより女子高生が、ランチで球種がどうのこうのって・・・。
スゴイ街です、ホントに・・・。

しかし、やっぱりココはどんたくシリーズ中のヤフードーム。
2点差に迫られても危険なムードは微塵も無く、続く小椋、ホールトンがキッチリと後続を断ちゲームセット。
6-4でホークスの勝利です!!

お立ち台は二人で5打点を上げたMK砲揃い踏み。
そして白いジェット風船が舞う中、勝利の花火、ルーフオープン。

もう最高ですよ。鷹のぼせ至福の時間です。
この時のために時間とお金を使って福岡まで来たと行っても過言じゃないです。

あとは福岡の美味しい物食べるだけですよ。
何を食べようかな。


GWヤフードーム観戦記・その2へつづく。
b0050708_1838638.jpg

[PR]

by s-view | 2008-05-12 18:42 | 福岡ソフトバンクホークス