<   2007年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

朝青龍問題を考える

大相撲夏巡業の休場届を出しながら、母国モンゴルでサッカーをしていた問題で、日本相撲協会から2場所出場停止などの処分を受けた横綱・朝青龍。

処分が厳しい、いや甘いと色々な意見が出ていますが・・・。

私は甘い処分だと思います。
色々な意味で朝青龍に甘い相撲協会が出来るわけないと思いますが、引退させるべきだったと思います。

彼はまったく「大相撲」が解っていない。

横綱がボクシングや格闘技の単なるチャンピオンではないという事をまったく解っていませんよ。

彼のことを「大横綱」とマスコミもファンも評していることがありますが、私はそうは思いません。
「ダメ横綱」ですよ。

心技体。

あまりにも心がない。

技や体がいくら立派でも、つまり何回優勝しても心という部分が欠けている。

それでは大横綱とは呼べないのではないでしょうか。

ヒールという部分では大ヒールなのでしょうが、情けないのはそんな彼に対する絶対的なヒーローが今の大相撲にはいないことですね。
[PR]

by s-view | 2007-08-02 23:12 | スポーツ