<   2004年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ホークス売却正式決定

ダイエーからソフトバンクへの球団売却が正式に決まった。

孫社長の突然の買収表明から40日。それ自体は常識を覆す早業なのだが、それまでの様々な噂話の飛び交う期間が長く、僕自身は急速に決まった感じはない。

そして今日、孫社長は独自のプランを明かしたと言うが・・・。

まずはプロ野球界で常態化していた観客数の水増し発表や、スカウト活動における“裏金”などの「悪弊」を改めたいとした。
しかし、これは孫社長だけが思っていることではなく、球界全体の流れにすぎない。
現に、昨日巨人が観客数の水増し発表を改めると発表している。

そして日本シリーズとメジャーリーグのチャンピオンが戦う「世界選手権」の創設を、他のオーナーたちに働きかける考えを示したそうだが、これも目新しいものではない。

88年のシーズン終了後、南海を買収したダイエーの先代中内功オーナーがプロ野球雑誌の中でのインタビュー記事で、その年ワールドシリーズを制したアスレチックとホークスが世界一の称号を賭けて戦うという夢があり、その舞台はオリンピックでもいいし、真のワールドシリーズの開催も考えていると語っていたのを僕は鮮明に覚えている。

オリンピックにはプロの出場が認められていない時代、そして野茂英雄さえ、メジャーに行っていない時代に、中内オーナーの夢の中の絵空事にショックをうけ、そして興奮した。
しかし一番びっくりしたのは当時万年Bクラスだったホークスを日本代表として世界一決定戦に出すと、さらっと言ってしまう中内オーナーの豪快さだったのだが・・・。

したがって孫社長は決して新しいことを言っているわけではない。みんなが考えていることだ。問題は実行出来るかどうかであって、今まで不可能を可能としてきた男が球界でもその豪腕を発揮することが出来るか、僕は注目そして期待している。
[PR]

by s-view | 2004-11-30 22:00 | 福岡ダイエーホークス

ボビー、ベルナルドと大晦日対戦

「さんまのからくりTV」のボビー・オロゴンが大晦日、「K-1 Dynamite!」に出場。K-1ヘビー級の雄、マイク・ベルナルドと対戦することが発表された。

しかし、いきなりベルナルドですか・・。

まぁ、ここ最近はトップ争いから一歩遅れているカンジのベルナルドですけど、なんだかんだ言っても「あの」ベルナルド。

大丈夫か?ボビー。

ちゃんとした格闘技の試合経験がまったくない人間にベルナルドぶつけるなんて。

どこかの辛口コラムに「曙、ボブサップをメインで使ったりその他のマッチメイクを見ても、格闘技オタクがメイクし始めてこんな茶番を見せるK-1になってしまった。谷川プロデューサーでは本当のK-1はスポーツとして確立しない。」と言うような記事を読んだ記憶があるが、今回のマッチメイクを知ってその記事のことを思い出しました。

私は「からくりTV」を見ていてボビーに好感を持ち、応援しています。
パンクラスの菊田早苗の押さえ込みをひっくり返してしまうポテンシャルは、格闘技漫画で主人公がどんどん強くなっていく様を見ているようで、とんでもない事をしてくれそうな期待が膨らみます。

しかし、だからこそK-1や大晦日の大舞台への道程はもっと険しいものにしてほしかった。
前もって、もっと軽い相手でK-1JAPANの試合に出してみるとか、一年間みっちりと正道会館で修行を積むとか・・。


ただの客寄せパンダになってしまうのか・・。それとも、そのナチュラルパワーで世間の度肝をぬくことが出来るか・・。

とにかく決まった以上私は大晦日、ボビーを応援したいと思います。
[PR]

by s-view | 2004-11-28 22:01 | 格闘技

ZERO-ONE崩壊


橋本真也が立ち上げ、社長を務めたプロレス団体「ZERO-ONE」が活動を停止した。

僕は最近まで今のプロレス界で、ドラゴンゲートと並んで勢いのある団体という認識をZERO-ONEにもっていた。
三沢秋山対橋本永田の旗揚げ戦は、全日と新日が長く君臨してきたプロレス界に新しく強力な風を感じた。
しかし・・、プロレス界の時間の流れはこんなにも早いものなのか。

負債を一億円以上抱えての解散。

ずさんな社長業や不倫疑惑等、ダーティーな話が橋本に噂されている。
かつてのアントニオ猪木のように、それをリング上のパワーに昇華出来なかったのは橋本真也の器がそれまでだったと言うことなのか・・・。

社長としての橋本は別にして、レスラー橋本は決して終わっていないなずだ。

どんな形、どこの団体にせよ、早く肩の故障を治して「破壊王」復活を僕は見たい。
[PR]

by s-view | 2004-11-27 09:05 | 格闘技

ZERO-ONE崩壊

橋本真也が立ち上げ、社長を務めたプロレス団体「ZERO-ONE」が活動を停止した。

僕は最近まで今のプロレス界で、ドラゴンゲートと並んで勢いのある団体という認識をZERO-ONEにもっていた。
三沢秋山対橋本永田の旗揚げ戦は、全日と新日が長く君臨してきたプロレス界に新しく強力な風を感じた。
しかし・・、プロレス界の時間の流れはこんなにも早いものなのか。

負債を一億円以上抱えての解散。

ずさんな社長業や不倫疑惑等、ダーティーな話が橋本に噂されている。
かつてのアントニオ猪木のように、それをリング上のパワーに昇華出来なかったのは橋本真也の器がそれまでだったと言うことなのか・・・。

社長としての橋本は別にして、レスラー橋本は決して終わっていないなずだ。

どんな形、どこの団体にせよ、早く肩の故障を治して「破壊王」復活を僕は見たい。

橋本涙…ZERO―ONE解散
[PR]

by s-view | 2004-11-27 00:04 | 格闘技

やばいよ魁皇

大相撲九州場所10日目、魁皇が二敗目。

やばいよ、横綱昇進には二敗がギリギリじゃないの?
また朝青龍強いし、先場所みたいに自滅していくことは考えられないし・・。
まずいって。

なんか福岡国際センターのお客さんもテンション低いよ~。
もっとガンガン行こうよ~。
魁皇コールとか、いつもの九州場所に比べたら少ないって。
みんなで魁皇の背中押そうよ~。

いつまでもモンゴルにデカイ顔させてられないって。

しかし今日の白鵬、強かった。土俵下でも良い雰囲気持ってるし・・。
あれはドンドン出世してくるよ、きっと。
モンゴル勢、ホント強ぇ~。くそ~。


魁皇2敗、綱とりピンチ
[PR]

by s-view | 2004-11-23 23:54 | スポーツ

チケットとったど~

b0050708_21493522.jpg
今日午前10時から、Jリーグチャンピオンシップ第1戦のチケット発売。
レッズサポの友達とレッズの応援に行くためにチケット取り。

チャンピオンシップといえば、プロ野球の日本シリーズと並ぶ日本スポーツ界のキラーコンテンツ。
99年、2000年、そして去年の日本シリーズでのチケット争奪戦を経験している僕は、どれだけこのチケットを取るのが大変なことか解っている。

午前10時、チケット発売開始。もちろんローソンチケットに電話は繋がらない。
しかし20分が経過したころ、繋がった・・・。

えっ、もう繋がったの・・・。

なんとなく拍子抜けの僕は、必要事項をメモしてすぐにローソンへ。

そしてチケットをゲット。

実は僕はホークスの過去三回の日本シリーズ、行きたかった試合はオークションやダフ屋などに頼らず全て定価で行っている。
いつも誰か、頼んでおいた友人の電話が繋がってチケットを自分で買うこと出来る。

そして今回も・・・。
やはり本当にそのチームを愛し、応援している人のところには神様がチケットを運んできてくれるのだろうか。

今日は本気でそんなことを感じさせてくれる日だった。
[PR]

by s-view | 2004-11-21 21:51 | スポーツ

レッズ優勝おめでとう

浦和レッズがJリーグ第二ステージの優勝を決めた。

Jリーグ創設時はお荷物とさえ言われ、
99年にはJ2にも落ちたチームがJの頂点にたった。

しかし今ステージは常に安定した力を維持し、今日を迎える・・・。

今日の対名古屋戦、やはり優勝を意識してかいつもの切れがない。
結果、1-2で敗戦。
しかし同時刻に行われていた2位ガンバ大阪も敗れたため優勝が決まった。

敗戦での優勝。
しかしこれがリーグ戦の本来の姿であり、醍醐味でもあると思う。



プレーオフだかなんだか知らないが、リーグ戦で1位になったチームが
「敗者」として扱われるどこかの野球のリーグと違って、
これがリーグ戦の本来の姿。あるべき姿。

金儲けばかりの不可思議な制度なんて作らず、
Jリーグにはこれからも真っすぐな道を進んでもらいたい。

「祈りは必ず通じる・・・。」

苦節12年・・・、浦和レッズサポーターのみなさん、おめでとうございました。



Excite エキサイト : スポーツニュース「浦和レッズ、悲願の初優勝」
[PR]

by s-view | 2004-11-20 21:59 | スポーツ

この5日ぐらい

先週の木曜日ぐらいから、職場で実家で街で・・・。
様々なところで様々な人達からあいさつがわりに言われることがある。

「ダイエーって、どうなっちゃうの?シンくんはどうするの?」


ホント、この言葉をこの5日間で何回聞いただろう。
もしかすると、去年の日本一の時の「おめでとう」以上かもしれない。
でもそんな時、僕の返す言葉は決まっている。

「福岡にいて、ホークスという名前は変わらないんだから心配してないよ。」

僕の正直な答え。南海が消滅した時とは少し違う感情・・・。

「生涯一鷹のぼせ」

福岡にホークスがある限り、僕は応援し続ける。
逆に言えば、愛称がホークスでなくなってしまったり、
福岡から他所に移ってしまったら、何の躊躇もなくファンは辞めると思う。
それではまったくの別のチームになってしまうから・・。


オリックスと近鉄の合併でどれだけファンの気持ちを踏みにじり、
どれだけのファンがプロ野球から去ってしまったか。

オリックスと近鉄のファンだった人たちが
全て合併球団のファンになると思ったら大きな間違い。


繊細なファン心理も解らないオーナーなんて必要ない。
[PR]

by s-view | 2004-11-14 22:56 | 福岡ダイエーホークス

うそつきばかりだから。

福岡ダイエーホークスがソフトバンクに球団を売却する方針を固めたという。

毎年毎年、こんな話ばかりだから、
正式に発表するまで本当なのかどうなのか信じられない。
いままでいろんな噂にドキドキさせられてきたから。

そしてパリーグのもう一方の雄、
西武ライオンズも有線に売るとか売らないとか。
オーナー代行は売却はなしと言っているけど、やっぱり信じられない。

ライブドアが近鉄買収で話題になってきた4ヶ月ぐらい前は楽天の三木谷社長も、絶対に楽天が球界に参入することはないと言っていたよな。たしか。

みんな嘘つきばっかりだから信じられない。
イチイチ心を痛めるファンの気持ちも考えてほしいよ。ホント。
[PR]

by s-view | 2004-11-09 23:07 | スポーツ

今日も東京ドームは

b0050708_10574853.jpg

東京ドームは今日も、朝早くから多くの人で賑わっています。
様々な娯楽が用意されている東京ドームシティで休日を楽しむためにやってきた人たちに紛れてコーヒーなんか飲んでると、なんか楽しい。「楽しい気」が伝わって来るようで、そんなのが僕は好きです。

あっ、そして日曜の東京ドームシティと言えば、最近すごく気になるデカレンジャーのデカイエロー役、木下あゆ美さんがショーに出演するんだよなぁ~。見に行きたいけど、ショーを見るためにスゴい列が出来てます。デカ大人気です。
[PR]

by s-view | 2004-11-07 10:57 | 携帯で現場から